『守のきこり ガイドレーザー』
レーザーによる伐採補助装置

当社が製品開発のお手伝いさせていただいているレーザーによる伐採補助装置「守のきこり ガイドレーザー」が 秋田放送にて紹介されました! 開発の中心、株式会社藤興業 佐藤社長 MEP株式会社 大森社長が出演されてます。
ABS秋田放送 秋田スズキpresents フロンティア 「#75 安全を示す」


ガイドレーザーは山林において、
林業従事者の方々が使用する道具

危険な作業を少しでも軽減すべく、事故を減らしたい思いから元々佐藤社長が手作りで作られたものが原型となっています。 写真はV5のものです。5世代目の開発機で、現在量産化に向けた6世代目を開発中です。 設計作業は3D CAD中心で行なっています。